「川越 広谷の家」 平成28年第…

「川越 広谷の家」 平成28年第4回埼玉県環境住宅賞20周年記念賞

「川越 広谷の家」 平成28年第4回埼玉県環境住宅賞20周年記念賞

地域 川越市広谷
施工面積 100㎡(30坪)
家族構成 ご夫妻(30歳代前半)とお子様3人の5人家族
築年数 平成27年

リクエスト

まわりの環境に合ったエコロジカルな家が欲しい

施工側から

自然環境が色濃く残った地域環境にマッチした、木張りののびのびとした外観と自然素材でデザインされた内部空間がステキに仕上がっています。

冬の日射をダイレクトゲインで受け止める土間打ちに薪ストーブ。穏やかな暖かさが気持ち良い。

1階は階段の奥に6畳和室+3畳納戸+押し入れ。

大屋根の吹き抜けた空間が清々とする。

キッチンはいつもの様に木製オリジナルキッチン。

白い壁もいつもの様にドイツのアラパスタ粘土塗料、数年後に削り落としても再度使えるという優れもの。

勿論、調湿性にも優れています。

キッチンの扉や階段の手すりバーは幼稚園の先生をされている奥様の配色。

色が何色か付くだけで、楽しい空間になりますね。

2階子供部屋からリビングを見る。

無垢材と白い自然塗料の色合いのバランスがいいですね。

2階の子供部屋。

天井屋根面

2階の断熱施工が見えます。壁にセルロースファイバー、床にはウールです。暖かそうですね。

グリーンのシートは、電磁波対策の導電性シートのスパンボンドです。シート先端からコンセントを経由して地中にアースして電磁波を逃がします。

大工施工の洗面台と浴室が見えます。

浴室はTOTOのハーフユニットで、壁天井は桧材を貼っています。

安らぎの空間ですね。